田都れじでんと

住みやすい町です、神奈川県川崎市宮前区。宮前区民の皆さんに役立つ生活情報などを発信したいと思っています。

川崎市宮前区の災害対策まとめ〜ハザードマップ、確認してますか?〜

 こんにちは。

本日は、これから宮前平・宮崎台・鷺沼を含む宮前区への引越しをお考えの方、そしてすでに宮前平・宮崎台にお住いの方でもしっかり確認してほしいハザードマップについてです。

 

 

自分の住んでいる地域のハザードマップを確認する意義

 

近年、日本おいてはどの地方に住んでいても大小災害が発生しています。

地震津波液状化・降雨災害・土砂崩れ・・・

住まいを考えるときに、 その土地がどんな災害のリスクがあるかを知っていることで、あらかじめ対策できることもあると思います。

自分、そして家族のためにもハザードマップを一度ご確認いただき、本当に必要な対策はなんなのかをしっかり考えることは大変重要なのです。

 

宮前区のハザードマップ

川崎市宮前区のハザードマップを下記にまとめました。

宮前区は海から比較的離れているため、津波液状化のリスクは比較的低いと言えます。

また、多摩丘陵地域なので比較的岩盤も硬いようです。

しかし、起伏が激しい土地柄、低地は土砂災害については意識しておいた方が良いでしょう。

  

1.洪水ハザードマップ

川崎市:洪水ハザードマップ

 

2.土砂災害ハザードマップ

川崎市:土砂災害ハザードマップについて

土砂災害警戒区域に166区域が指定されています。

別なページで書きましたが、この街は坂の街です。

すなわち、災害の中でも比較的土砂災害と洪水については見ておいた方がよいかと思います。

 

ただし、本当にリスクの高い土砂災害特別警戒区域には指定されている地区はありません。

 

3.液状化危険度分布

川崎市:液状化危険度分布について

 

4.ゆれやすさマップ

川崎市:ゆれやすさマップ

 

5.津波ハザードマップ

川崎市:津波ハザードマップの発行について

 

6.防災マップ

川崎市:川崎市 防災マップ(逃げるところなどの 地図)

 

防災マップは最低限、印刷して持っていると良いでしょう。

 

川崎市は比較的、災害のリスクは少なそうですが、絶対に安全な土地はありません。

 

上記のマップを確認し、十分な対策をしてくださいね。